スポンサーリンク

A224 無菌治療室管理加算(1日につき)

1 無菌治療室管理加算1

3,000点

2 無菌治療室管理加算2

2,000点

注 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして保険医療機関が地方厚生局長等に届け出た病室において、治療上の必要があって無菌治療室管理が行われた入院患者(第1節の入院基本料(特別入院基本料等を除く。)又は第3節の特定入院料のうち、無菌治療室管理加算を算定できるものを現に算定している患者に限り、HIV感染者療養環境特別加算重症者等療養環境特別加算又は小児療養環境特別加算を算定するものを除く。)について、当該基準に係る区分に従い、90日を限度として所定点数に加算する。

A224 無菌治療室管理加算(1日につき)

(1)当該加算は、保険医療機関において、白血病、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、重症複合型免疫不全症等の患者に対して、必要があって無菌治療室管理を行った場合に算定する。
 なお、無菌治療室管理とは、当該治療室において、医師等の立入等の際にも無菌状態が保たれるよう必要な管理をいう。

<H30 保医発0305第1号>

(2)当該加算は、一連の治療につき、無菌室に入室した日を起算日として90日を限度として算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク