モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

C163 特殊カテーテル加算

1 間歇導尿用ディスポーザブルカテーテル

イ 親水性コーティングを有するもの

960点

ロ 「イ」以外のもの

600点

2 間歇バルーンカテーテル

600点

注 在宅自己導尿を行っている入院中の患者以外の患者に対して、間歇導尿用ディスポーザブルカテーテル又は間歇バルーンカテーテルを使用した場合に、第1款の所定点数に加算する。



スポンサーリンク

<通知>

C163 特殊カテーテル加算

(1)「1」の「イ」親水性コーティングを有するものについては、間歇導尿用ディスポーザブルカテーテルとして、親水性コーティングが施されたカテーテルであって、包装内に潤滑剤が封入されており、開封後すぐに挿入可能なもののみを使用した場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)「2」の「間歇バルーンカテーテル」とは、患者自身が間歇導尿を行うことが可能なカテーテルであって、当該カテーテルに接続してバルーンを膨らませるためのリザーバーを有し、患者自身が消毒下で携帯することが可能であるものをいう。

<H30 保医発0305第1号>

(3)間歇導尿用ディスポーザブルカテーテルと間歇バルーンカテーテルを併せて使用した場合は、主たるもののみを算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

C163 特殊カテーテル加算

(問112)間歇導尿用ディスポーザブルカテーテルとして、「イ 親水性コーティングを有するもの」と「ロ 「イ」以外のもの」を同時に支給した場合はどのように算定するのか。

(答)「ロ 「イ」以外のもの」の点数により算定する。

<H28/3/31 事務連絡:疑義解釈資料(その1)>



スポンサーリンク