モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

D002-2 尿沈渣(フローサイトメトリー法)

24点

注1 同一検体について当該検査と区分番号「D017」に掲げる排泄物、滲出物又は分泌物の細菌顕微鏡検査を併せて行った場合は、主たる検査の所定点数のみ算定する。

注2 当該保険医療機関内で検査を行った場合に算定する。



スポンサーリンク

<通知>

D002-2 尿沈渣(フローサイトメトリー法)

(1)本測定は区分番号「D000」尿中一般物質定性半定量検査若しくは区分番号「D001」尿中特殊物質定性定量検査において何らかの所見が認められ、又は診察の結果からその実施が必要と認められ、赤血球、白血球、上皮細胞、円柱及び細菌を同時に測定した場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)本検査と区分番号「D002」尿沈渣(鏡検法)を併せて実施した場合は、主たるもののみ算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

D002-2 尿沈渣(フローサイトメトリー法)

(問133)尿沈渣又は末梢血液像について、鏡検法とフローサイトメトリー法、又は鏡検法と自動機械法を併せて算定できるか。

(答)尿沈渣又は末梢血液像について、それぞれいずれか主たるもののみ算定する。

<H24/3/30 事務連絡:疑義解釈資料(その1)>



スポンサーリンク




スポンサーリンク