モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

D239-5 精密知覚機能検査

280点



スポンサーリンク

<通知>

D239-5 精密知覚機能検査

 精密知覚機能検査は、末梢神経断裂、縫合術後又は絞扼性神経障害の患者に対して、当該検査に関する研修を受講した者が、Semmes-Weinstein monofilament setを用いて知覚機能を定量的に測定した場合に算定できる。
 なお、検査の実施に当たっては、関係学会の定める診療に関する評価マニュアルを遵守すること。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

D239-5 精密知覚機能検査

(問122)区分番号「D239-5」精密知覚機能検査の算定留意事項にある「当該検査に関する研修」及び「関係学会の定める診療に関する評価マニュアル」とは何を指すのか。

(答)前者は日本ハンドセラピィ学会が行うSW-test講習を指し、後者は日本手外科学会及び日本ハンドセラピィ学会が定める「SWTによる静的触覚の評価マニュアル」を指す。

<H28/3/31 事務連絡:疑義解釈資料(その1)>



スポンサーリンク




スポンサーリンク