モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

D317-2 膀胱尿道鏡検査

890点

注 狭帯域光による観察を行った場合には、狭帯域光強調加算として、200点を所定点数に加算する。



スポンサーリンク

<通知>

D317-2 膀胱尿道鏡検査

(1)膀胱尿道鏡検査は硬性膀胱鏡を用いた場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)膀胱尿道鏡検査を必要とする場合において、膀胱結石等により疼痛が甚しいとき、あるいは著しく患者の知覚過敏なとき等にキシロカインゼリーを使用した場合における薬剤料は、区分番号「D500」薬剤により算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(3)膀胱尿道鏡検査にインジゴカルミンを使用した場合は、区分番号「D289」その他の機能テストの「2」の所定点数を併せて算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(4)膀胱尿道鏡検査については、前部尿道から膀胱までの一連の検査を含むものとする。
 なお、膀胱のみ又は尿道のみの観察では所定点数は算定できない。

<H30 保医発0305第1号>

(5)「注」の狭帯域光強調加算は、上皮内癌(CIS)と診断された患者に対し、治療方針の決定を目的に実施した場合に限り算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク