モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

第8部 精神科専門療法

通則1 精神科専門療法の費用は、第1節の各区分の所定点数により算定する。
 ただし、精神科専門療法に当たって薬剤を使用したときは、第1節及び第2節の各区分の所定点数を合算した点数により算定する。

通則2 精神科専門療法料は、特に規定する場合を除き、精神科を標榜する保険医療機関において算定する。



スポンサーリンク

<通知>

第8部 精神科専門療法<通則>

 精神科専門療法においては、薬剤を使用した場合は、第1節の精神科専門療法料と第2節の薬剤料を合算した点数により、薬剤を使用しない場合は、第1節の精神科専門療法料に掲げる所定点数のみによって算定する。
 この部において、精神疾患とは、ICD-10(国際疾病分類)の第5章「精神および行動の障害」に該当する疾病又は第6章に規定する「アルツハイマー<Alzheimer>病」、「てんかん」及び「睡眠障害」に該当する疾病をいう。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク