モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

J034-2 経鼻栄養・薬剤投与用チューブ挿入術

180点



スポンサーリンク

<通知>

J034-2 経鼻栄養・薬剤投与用チューブ挿入術

(1)EDチューブを用いて経管栄養を行うためにEDチューブを挿入した場合は、胃食道逆流症や全身状態の悪化等により、経口又は経胃の栄養摂取では十分な効果が得られない患者に対して実施した場合に限り算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)経鼻栄養・薬剤投与用チューブ挿入術は、X線透視下に経鼻栄養・薬剤投与用チューブを挿入し、食道から胃を通過させ、先端が十二指腸あるいは空腸内に存在することを確認した場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(3)EDチューブを用いて経管栄養を行う場合には、区分番号「J120」鼻腔栄養(1日につき)の所定点数により算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(4)経鼻薬剤投与を行う場合は、レボドパ・カルビドパ水和物製剤を投与する目的の場合に限り算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第9部 処置
【通則】

第1節 処置料

(一般処置)

J034-2 経鼻栄養・薬剤投与用チューブ挿入術

(問30)「J034-2」EDチューブ挿入術経鼻栄養・薬剤投与用チューブ挿入術において、抜去の費用は算定できるか。算定できるとすれば何で算定できるか。

(答)抜去に関する費用は所定点数に含まれ、別に算定できない。

<H26/4/10 事務連絡:疑義解釈資料(その3)>

(問31)留意事項通知の(2)において、X線透視下で挿入するとされているが、この際、以下の費用は算定できるか。

  • ①透視診断料(使用した薬剤含む)の費用
  • ②画像診断の費用

  留意事項通知の(1)における「経口又は経胃の栄養摂取では十分な効果が得られない患者」に該当すれば、病名に関係なく算定は可能か。

(答)(1)①、②の評価は所定点数に含まれる。

(2)可能。

<H26/4/10 事務連絡:疑義解釈資料(その3)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク