モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

J041 吸着式血液浄化法(1日につき)

2,000点

注 吸着式血液浄化法を夜間に開始し、午前0時以降に終了した場合は、1日として算定する。



スポンサーリンク

<通知>

J041 吸着式血液浄化法(1日につき)

(1)吸着式血液浄化法は、肝性昏睡又は薬物中毒の患者に限り算定できる。

<H30 保医発0305第1号>

(2)エンドトキシン選択除去用吸着式血液浄化法は、次の「ア」から「ウ」までのいずれにも該当する患者に対して行った場合に、区分番号「J041」吸着式血液浄化法により算定する。

  • ア】エンドトキシン血症であるもの又はグラム陰性菌感染症が疑われるもの
  • イ】次の(イ)から(ニ)までのうち2項目以上を同時に満たすもの
    • (イ)体温が38度以上又は36度未満
    • (ロ)心拍数が90回/分以上
    • (ハ)呼吸数が20回/分以上又はPaCOが32mmHg未満
    • (ニ)白血球数が12,000/mm以上若しくは4,000/mm未満又は桿状核好中球が10%以上
  • ウ】昇圧剤を必要とする敗血症性ショックであるもの

    (肝障害が重症化したもの(総ビリルビン10mg/dL以上かつヘパプラスチンテスト40%以下であるもの)を除く。)

<H30 保医発0305第1号>

(3)吸着式血液浄化法を夜間に開始した場合とは、午後6時以降に開始した場合をいい、終了した時間が午前0時以降であっても、1日として算定する。
 ただし、夜間に吸着式血液浄化法を開始し、12時間以上継続して行った場合は、2日として算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク