モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K190 脊髄刺激装置植込術 通4 通5 脊1

1 脊髄刺激電極を留置した場合

24,200点

2 ジェネレーターを留置した場合

16,100点

注 脊髄刺激電極を2本留置する場合は、8,000点を所定点数に加算する。



スポンサーリンク

<通知>

K190 脊髄刺激装置植込術

(1)薬物療法、他の外科療法及び神経ブロック療法の効果が認められない慢性難治性疼痛の除去又は軽減を目的として行った場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)試験刺激を実施し、効果判定時に効果なしと判断されリードを抜去した場合、その費用は「1」の所定点数に含まれ別に算定できない。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

K190 脊髄刺激装置植込術

(問1188)区分番号「K190」脊髄刺激装置植込術及び区分番号「K190-6」仙骨神経刺激装置植込術において、「1」及び「2」を同時に行った場合には、「1」及び「2」は併算定可能か。

(答)算定できる。

<H30/3/30 事務連絡:疑義解釈資料(その1)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク