モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K444 下顎骨形成術 立体

1 おとがい形成の場合

7,780点

2 短縮又は伸長の場合

30,790点

3 再建の場合

51,120点

4 骨移動を伴う場合 通4

54,210点

注1 「2」については、両側を同時に行った場合は、3,000点を所定点数に加算する。

注2 「4」については、先天奇形に対して行われた場合に限り算定する。



スポンサーリンク

<通知>

K444 下顎骨形成術



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第6款 顔面・口腔・頸部

(顔面骨、顎関節)

下顎骨形成術
(骨移動を伴う場合に限る。)
【施設基準】



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク