モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K474-3 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(一連につき)

1 マンモグラフィー又は超音波装置によるもの

6,240点

2 MRIによるもの 通4

8,210点



スポンサーリンク

<通知>

K474-3 乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術(一連につき)

(1)乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術は、マンモグラフィー、CT撮影、MRI撮影、超音波検査等を行った結果、乳房に非触知病変や石灰化病変などが認められる場合に、画像ガイド下(マンモグラフィー、超音波装置又はMRIに限る。)で乳房専用の吸引システムを用いて、当該乳腺組織を摘出した場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)当該乳腺組織の確定診断や手術適用を決定することを目的として行った場合も本区分で算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(3)組織の採取に用いる保険医療材料の費用は、所定点数に含まれ別に算定できない。

<H30 保医発0305第1号>

(4)「2」は、マンモグラフィー又は超音波検査では検出できず、MRI撮影によってのみ検出できる病変が認められる患者に対して、当該病変が含まれる乳腺組織を摘出する目的で実施した場合に限り算定できる。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第7款 胸部

(乳腺)

乳腺腫瘍画像ガイド下吸引術
【施設基準】



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク