モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術 通7

12,000点



スポンサーリンク

<通知>

K635-3 連続携行式腹膜灌流用カテーテル腹腔内留置術

 連続携行式腹膜灌流を開始するに当たり、当該カテーテルを留置した場合に算定できる。
 また、当該療法開始後一定期間を経て、カテーテル閉塞等の理由により再度装着した場合においても算定できる。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第9款 腹部

(腹膜、後腹膜、腸間膜、網膜)



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク