モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K687 内視鏡的乳頭切開術

1 乳頭括約筋切開のみのもの

11,270点

2 胆道砕石術を伴うもの

24,550点

注 バルーン内視鏡を用いて実施した場合は、3,500点を所定点数に加算する。



スポンサーリンク

<通知>

K687 内視鏡的乳頭切開術

(1)短期間又は同一入院期間中において、回数にかかわらず、第1回目の実施日に1回に限り算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)乳頭切開を行った後、経乳頭的に電気水圧衝撃波、超音波又は砕石用把持鉗子等により結石を破砕し、バスケットワイヤーカテーテルを用いて摘出した場合は、「2」により算定する。
 ただし、バスケットワイヤーカテーテルを用いて、砕石を行わず結石の摘出のみを行った場合は、「1」により算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(3)マイクロ波凝固療法を実施した場合における当該療法に係る費用は、所定点数に含まれる。

<H30 保医発0305第1号>

(4)短期間又は同一入院期間中において、区分番号「K685」内視鏡的胆道結石除去術と区分番号「K687」内視鏡的乳頭切開術を併せて行った場合は、主たるもののみにより算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(5)内視鏡的乳頭拡張術を行った場合は、「1」により算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(6)「注」の加算については、術後再建腸管を有する患者に対して実施した場合のみ算定できる。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第9款 腹部

(胆嚢、胆道)

K687 内視鏡的乳頭切開術

(問36)以下の手術について、バルーン付内視鏡を用いた場合も当該区分で算定するのか。

  • 例:「K682-3」内視鏡的経鼻胆管ドレナージ術(ENBD)、
  • 「K685」内視鏡的胆道結石除去術、
  • 「K686」内視鏡的胆道拡張術、
  • 「K687」内視鏡的乳頭切開術、
  • 「K688」内視鏡的胆道ステント留置術

(答)そのとおり。

<H24/8/9 事務連絡:疑義解釈資料(その8)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク