モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K697-3 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)

1 2cm以内のもの

イ 腹腔鏡によるもの
通5 凝固

16,300点

ロ その他のもの

15,000点

2 2cmを超えるもの

イ 腹腔鏡によるもの
通5 凝固

23,260点

ロ その他のもの

21,960点



スポンサーリンク

<通知>

K697-3 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法(一連として)

(1)「1」及び「2」のそれぞれについて、「イ」及び「ロ」を併せて実施した場合には、主たるもののみ算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)区分番号「K697-2」肝悪性腫瘍マイクロ波凝固法と併せて行った場合には、主たるもののみ算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(3)ここでいう2cmとは、ラジオ波による焼灼範囲ではなく、腫瘍の長径をいう。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第9款 腹部

(肝)

K697-3 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法

(問37)「K697-3」肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼療法について、「1」2cm以内のもの、「2」2cmを超えるものに区分されたが、この2cmとは、悪性腫瘍の範囲を示していると解してよいか。

(答)そのとおり。

<H24/8/9 事務連絡:疑義解釈資料(その8)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク