モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K721-4 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術 通4

22,040点



スポンサーリンク

<通知>

K721-4 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術

(1)短期間又は同一入院期間中において、回数にかかわらず、第1回目の実施日に1回に限り算定する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)経内視鏡的に高周波切除器を用いて病変の周囲を全周性に切開し、粘膜下層を剥離することにより、最大径が2cm以上の早期癌又は最大径が5mmから1cmまでの神経内分泌腫瘍に対して、病変を含む範囲を一括で切除した場合に算定する。
 ただし、線維化を伴う早期癌については、最大径が2cm未満のものに対して実施した場合でも算定できる。

<H30 保医発0305第1号>

(3)早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術と同時に施行した内視鏡的止血術の手技料は所定点数に含まれ、別に算定できない。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第9款 腹部

(空腸、回腸、盲腸、虫垂、結腸)

早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
【施設基準】

K721-4 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術

(問40)「K721-4」早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術の算定要件に、「最大径が2cmから5cmの早期癌又は腺腫に対して、病変を含む範囲を一括で切除した場合に算定する」とあるが、最大径5cm以上の事例の算定についてはいかがか。

(答)最大径5cmを超えるものについては算定できない。

<H24/8/9 事務連絡:疑義解釈資料(その8)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク