モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。




<告示>

K910-2 内視鏡的胎盤吻合血管レーザー焼灼術 通4

40,000点

<通知>

K910-2 内視鏡的胎盤吻合血管レーザー焼灼術

(1)内視鏡的胎盤吻合血管レーザー焼灼術は双胎間輸血症候群と診断された患者に対し、双胎間輸血症候群の十分な経験を有する医師の下で行われた場合に算定する。

<H30 保医発0305第1号>

<一部改正 H31 保医発0228第1号>

(2)無心体双胎に対するラジオ波焼灼術を行った場合には、本区分の所定点数を準用して算定する。

<H31 保医発0228第1号>

(3)無心体双胎に対するラジオ波焼灼術は、無心体双胎に対する十分な経験を有する医師の下で行われた場合に算定する。

<H31 保医発0228第1号>

(4)無心体双胎に対する治療は、関連学会の適正使用指針に従って使用した場合に算定できる。

<H31 保医発0228第1号>



診療報酬点数表2018
【通則】

第2章 特掲診療料

第10部 手術
【通則】

第1節 手術料

第11款 性器

(産科手術)

内視鏡的胎盤吻合血管レーザー焼灼術
【施設基準】



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP