モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K936 自動縫合器加算

2,500点

注1 区分番号
「K488-4」
「K511」「K513」
「K514」
「K514-2」
「K517」
「K522-3」
「K524-2」
「K524-3」
「K525」
「K529」から
 「K529-3」まで、
「K531」から
 「K532-2」まで、
「K654-3」の「2」から「K655-2」まで、
「K655-4」
「K655-5」
「K656-2」
「K657」
「K657-2」
「K662」
「K662-2」
「K674」
「K674-2」
「K675」の「2」から「K675」の「5」まで、
「K677」
「K677-2」
「K680」
「K695」の「4」から「K695」の「7」まで、
「K695-2」の「4」から「K695-2」の「6」まで、
「K696」
「K700」から
 「K700-3」まで、
「K702」から
 「K703-2」まで、
「K705」「K706」
「K711-2」
「K716」
「K716-2」
「K719」から
 「K719-3」まで、
「K719-5」
「K732」の「2」
「K735」
「K735-3」
「K735-5」
「K739」
「K739-3」
「K740」
「K740-2」
「K803」から
 「K803-3」まで
及び「K817」の「3」に掲げる手術に当たって、自動縫合器を使用した場合に算定する。

注2 区分番号「K552」
「K552-2」
「K554」「K555」
「K557」から
 「K557-3」まで、
「K560」及び
「K594」の「3」に掲げる手術に当たって左心耳閉塞用クリップを使用した場合に算定する。



スポンサーリンク

<通知>

K936 自動縫合器加算

(1)区分番号「K674」、「K674-2」、「K675」の「2」から「K675」の「5」まで、「K677」、「K677-2」、「K680」、「K696」、「K705」及び「K706」に掲げる手術に当たって自動縫合器を使用した場合は、2個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

(2)区分番号「K524-2」、「K654-3」の「2」、「K655」、「K662」、「K662-2」、「K695」の「4」から「K695」の「7」まで、「K695-2」の「4」から「K695-2」の「6」まで、「K700-2」、「K700-3」、「K711-2」、「K716」、「716-2」、「K732」の「2」、「K739」及び「K739-3」に掲げる手術に当たって自動縫合器を使用した場合は、3個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

<一部訂正 H30/6/21 事務連絡>

(3)区分番号「488-4」、「K522-3」、「K525」、「K529」の「3」 「K531」、「K655-4」、「K655-5」、「K657-2」、「K700」、「K702」から「K703-2」まで、「K719」から「K719-3」まで、「K735」、「K735-3」、「K740」及び「K740-2」に掲げる手術に当たって自動縫合器を使用した場合は、4個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

(4)区分番号「K655-2」、「K657」、「K803」から「K803-3」まで及び「K817」の「3」に掲げる手術に当たって自動縫合器を使用した場合は、5個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

<一部訂正 H30/6/21 事務連絡>

(5)区分番号「K511」、「K513」、「K514」、「K514-2」の「1」、「K514-2」の「3」、「K529」の「1」、「K529」の「2」、「K529-2」、「K529-3」及び「K656-2」に掲げる手術に当たって自動縫合器を使用した場合は、6個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

<一部訂正 H30/6/21 事務連絡>

(6)区分番号「K514-2」の「2」及び「K735-5」に掲げる手術にあたって自動縫合器を使用した場合は、8個を限度として当該加算点数に使用個数を乗じて得た点数を加算する。

<H30 保医発0305第1号>

(7)区分番号「K552」、「K552-2」、「K554」、「K555」、「K557」、「K557-2」、「K557-3」、「K560」及び「K594」の「3」に掲げる手術に当たって左心耳閉塞用クリップを使用した場合は、1個を限度として本区分の所定点数を算定する。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク