モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

K939 画像等手術支援加算

1 ナビゲーションによるもの

2,000点

注 区分番号
「K055-2」
「K055-3」
「K080」の「1」
「K081」の「1」
「K082」の「1」
「K082-3」の「1」
「K131-2」
「K134-2」
「K140」から
 「K141-2」まで
「K142(「6」を除く。)」
「K142-3」
「K151-2」
「K154-2」
「K158」
「K161」
「K167」
「K169」から
 「K172」まで、
「K174」の「1」
「K191」から
 「K193」まで、
「K235」
「K236」
「K313」
「K314」
「K340-3」から
 「K340-7」まで
「K342」
「K343」
「K349」から
 「K365」まで、
「K511」の「2」
「K513」の「2」
「K514」の「2」
「K514-2」の「2」
「K695」
「K695-2」及び
「K697-4」に掲げる手術に当たって、ナビゲーションによる支援を行った場合に算定する。

2 実物大臓器立体モデルによるもの

2,000点

注 区分番号
「K055-2」
「K055-3」
「K136」
「K142」の「6」
「K142-2」
「K151-2」
「K162」
「K180」
「K227」
「K228」
「K236」
「K237」
「K313」
「K314」の「2」
「K406」の「2」
「K427」
「K427-2」
「K429」
「K433」
「K434」及び
「K436」から
 「K444」までに掲げる手術に当たって、実物大臓器立体モデルによる支援を行った場合に算定する。

3 患者適合型手術支援ガイドによるもの

2,000点

注 区分番号「K082」及び「K082-3」に掲げる手術に当たって、患者適合型手術支援ガイドによる支援を行った場合に算定する。



スポンサーリンク

<通知>

K939 画像等手術支援加算

(1)画像等手術支援加算は、当該技術の補助により手術が行われた場合に算定するものであり、当該技術が用いられた場合であっても、手術が行われなかった場合は算定できない。

<H30 保医発0305第1号>

(2)ナビゲーションによるものとは、手術前又は手術中に得た画像を3次元に構築し、手術の過程において、3次元画像と術野の位置関係をリアルタイムにコンピューター上で処理することで、手術を補助する目的で用いることをいう。

<H30 保医発0305第1号>

(3)実物大臓器立体モデルによるものとは、手術前に得た画像等により作成された実物大臓器立体モデルを、手術を補助する目的で用いることをいう。

<H30 保医発0305第1号>

(4)患者適合型手術支援ガイドによるものとは、手術前に得た画像等により作成された実物大の患者適合型手術支援ガイドとして薬事承認を得ている医療機器を、人工膝関節置換術又は再置換術を補助する目的で用いることをいう。

<H30 保医発0305第1号>



スポンサーリンク

K939 画像等手術支援加算

(問55)画像等手術支援加算には、「1」ナビゲーションによるものと「2」実物大臓器立体モデルによるものがあるが、「1」「2」両方とも算定可能な手術に対して、併施算定可能か。

(答)いずれか一方のみ算定可能である。

<H20/5/9 事務連絡:疑義解釈資料(その2)>

(問88)「K939」画像等手術支援加算には「1」ナビゲーションによるものと「3」患者適合型手術支援ガイドによるものがあるが、「1」と「3」の両方とも算定可能な手術に対して、併施算定可能か。

(答)いずれか一方のみ算定可能である。

<H26/3/31 事務連絡:疑義解釈資料(その1)>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク