モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

二十五 精神病棟入院時医学管理加算の施設基準

(1)医療法施行規則第19条第1項第1号の規定中「精神病床及び療養病床に係る病室の入院患者の数ををもって除した数」を「精神病床に係る病室の入院患者の数に療養病床に係る病室の入院患者の数ををもって除した数を加えた数」と読み替えた場合における同号に定める医師の員数以上の員数が配置されていること。

(2)当該地域における精神科救急医療体制の確保のために整備された精神科救急医療施設であること。



スポンサーリンク

<通知>

第16 精神病棟入院時医学管理加算

1 精神病棟入院時医学管理加算の施設基準

(1)病院である保険医療機関の精神病棟を単位とすること。

<H30 保医発0305第2号>

(2)精神科救急医療施設の運営については、「精神科救急医療体制整備事業の実施について」(平成20年5月26障発第0526001号に従い実施されたい。

<H30 保医発0305第2号>

2 届出に関する事項

  精神病棟入院時医学管理加算の施設基準に係る届出は、別添7の様式29を用いること。

<H30 保医発0305第2号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク