スポンサーリンク

<告示>

別表第七の二 精神科身体合併症管理加算の対象患者

  • 呼吸器系疾患(肺炎、喘息発作、肺気腫、間質性肺炎の急性増悪、肺塞栓又は気胸)の患者
  • 心疾患(New York Heart Associationの心機能分類のⅢ度、Ⅳ度相当の心不全、虚血性心疾患又はモニター監視を必要とする不整脈)の患者
  • 手術又は直達・介達牽引を要する骨折の患者
  • 脊髄損傷の患者
  • 重篤な内分泌・代謝性疾患(インスリン投与を要する糖尿病、専門医の診療を要する内分泌疾患又は肝硬変に伴う高アンモニア血症)の患者
  • 重篤な栄養障害(Body Mass Index 13未満の摂食障害)の患者
  • 意識障害(急性薬物中毒、アルコール精神障害、電解質異常、代謝性疾患によるせん妄等)の患者
  • 全身感染症(結核、後天性免疫不全症候群、梅毒1期、2期又は敗血症)の患者
  • 中枢神経系の感染症(髄膜炎、脳炎等)の患者
  • 急性腹症(消化管出血、イレウス等)の患者
  • 劇症肝炎又は重症急性膵炎の患者すい
  • 悪性症候群又は横紋筋融解症の患者
  • 広範囲(半肢以上)熱傷の患者
  • 手術、化学療法若しくは放射線療法を要する状態又は末期の悪性腫瘍の患者
  • 透析導入時の患者
  • 重篤な血液疾患(ヘモグロビン7g/dl以下の貧血又は頻回に輸血を要する状態)の患者
  • 急性かつ重篤な腎疾患(急性腎不全、ネフローゼ症候群又は糸球体腎炎)の患者
  • 手術室での手術を必要とする状態の患者
  • 膠原病(専門医による管理を必要とする状態に限る。)の患者
  • 妊産婦である患者


スポンサーリンク



スポンサーリンク