モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

六の三 在宅血液透析指導管理料の施設基準

 在宅血液透析に係る医療を提供するにつき必要な体制が整備されていること。



スポンサーリンク

<通知>

第16の5 在宅血液透析指導管理料

1 在宅血液透析指導管理料の施設基準

(1)在宅血液透析指導管理を実施する保険医療機関は専用透析室及び人工腎臓装置を備えなければならない。

<H30 保医発0305第3号>

(2)当該保険医療機関又は別の保険医療機関との連携により、患者が当該管理料に係る疾患について緊急に入院を要する状態となった場合に入院できる病床を確保していること。

<H30 保医発0305第3号>

(3)患者が血液透析を行う時間においては緊急時に患者からの連絡を受けられる体制をとっていること。

<H30 保医発0305第3号>

2 届出に関する事項

  在宅血液透析指導管理料の施設基準に係る届出は別添2の様式20の2を用いること。

<H30 保医発0305第3号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク