モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

二の五 口腔粘膜処置の施設基準

(1)当該処置を行うにつき十分な体制が整備されていること。

(2)当該処置を行うにつき十分な機器を有していること。



スポンサーリンク

<通知>

第57の4の4 口腔粘膜処置

1 口腔粘膜処置に関する施設基準

(1)当該レーザー治療に係る専門の知識及び3年以上の経験を有する歯科医師が1名以上いること。

<H30 保医発0305第3号>

(2)口腔内の軟組織の切開、止血、凝固及び蒸散を行うことが可能なレーザー機器を備えていること。

<H30 保医発0305第3号>

2 届出に関する事項

  口腔粘膜処置に係る届出は別添2の様式49の9を用いること。

<H30 保医発0305第3号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク