モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

十一 かかりつけ薬剤師指導料又はかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準

 当該指導等を行うにつき十分な経験等を有する薬剤師が配置されていること。



スポンサーリンク

<通知>

第98 かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料

1 かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料に関する施設基準

  以下の要件を全て満たす保険薬剤師が配置されていること。

(1)以下に掲げる勤務経験等を有していること。

ア】施設基準の届出時点において、保険薬剤師として3年以上の薬局勤務経験がある。

イ】当該保険薬局に週32時間以上(32時間以上勤務する他の保険薬剤師を届け出た保険薬局において、保険薬剤師について育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律第23条第1項、同条第3項又は同法第24条の規定による措置が講じられ、当該労働者の所定労働時間が短縮された場合にあっては週24時間以上かつ週4日以上である場合を含む。)勤務している。

ウ】施設基準の届出時点において、当該保険薬局に1年以上在籍している。

<H30 保医発0305第3号>

(2)薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること。

<H30 保医発0305第3号>

(3)医療に係る地域活動の取組に参画していること。

<H30 保医発0305第3号>

2 届出に関する事項

(1)かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準に係る届出は、別添2の様式90を用いること。

<H30 保医発0305第3号>

(2)(1)の「ウ」については、平成30年9月30日までの間は、なお従前の例によることができる。

<H30 保医発0305第3号>

(3) 当該従事者の氏名、勤務の態様(常勤・非常勤の別)及び勤務時間を別添2の様式4を提出すること。
 ただし、当該様式において、「専従・非専従、専任・非専任の別」についての記載は要しない。

<H30 保医発0305第3号>



スポンサーリンク



スポンサーリンク



レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP




スポンサーリンク