モバイル端末をお使いの場合は、
画面を横向きにすると
告示と通知を横並びでご覧頂けます。

スポンサーリンク

<告示>

Ⅱ 医科点数表の第2章第3部、第4部、第5部、第6部、第9部、第10部、第11部及び第12部に規定する特定保険医療材料(フィルムを除く。)及びその材料価格

040 人工腎臓用特定保険医療材料(回路を含む。)

(1)ダイアライザー

①Ⅰa型(膜面積1.5㎡未満)

1,510円

②Ⅰa型(膜面積1.5㎡以上)

1,520円

③Ⅰb型(膜面積1.5㎡未満)

1,610円

④Ⅰb型(膜面積1.5㎡以上)

1,490円

⑤Ⅱa型(膜面積1.5㎡未満)

1,440円

⑥Ⅱa型(膜面積1.5㎡以上)

1,540円

⑦Ⅱb型(膜面積1.5㎡未満)

1,600円

⑧Ⅱb型(膜面積1.5㎡以上)

1,620円

⑨S型(膜面積1.5㎡未満)

1,610円

⑩S型(膜面積1.5㎡以上)

1,630円

⑪特定積層型

5,780円

(2)ヘモフィルター

4,630円

(3)吸着型血液浄化器
(β-ミクログロブリン除去用)

22,200円

(4)持続緩徐式血液濾過器

①標準型

26,500円

②特殊型

27,400円

(5)ヘモダイアフィルター

2,750円



スポンサーリンク

<通知>

3 在宅医療の部以外の部に規定する特定保険医療材料(フィルムを除く。)に係る取扱い

040 人工腎臓用特定保険医療材料

(1)吸着型血液浄化器(β-ミクログロブリン除去用)は、関節痛を伴う透析アミロイド症であって、以下の「ア」から「ウ」までのいずれの要件も満たしている患者に対して、人工腎臓(血液透析に限る。)を行う際に用いた場合に、初回の使用日から1年を限度として算定する。
 また、透析アミロイド症の治癒又は軽快により、一旦使用を終了した後再び疼痛等の症状の出現を認めた場合は、以下の「イ」及び「ウ」の要件を満たすことを確認した場合に限り、更に1年を限度として算定できる。
 3度目以降の使用にあっても同様の取扱いとする。

ア】手術又は生検により、β-ミクログロブリンによるアミロイド沈着が確認されている。

イ】透析歴が10年以上であり、以前に手根管開放手術を受けている。

ウ】画像診断により骨嚢胞像が認められる。

  なお、本材料を使用した場合は、診療報酬明細書の摘要欄に本材料の使用開始日を記載する。

<H30 保医発0305第10号>

(2)人工腎臓用特定保険医療材料の材料価格には、回路の材料価格が含まれ別に算定できない。

<H30 保医発0305第10号>



スポンサーリンク

レセプト算定ナビ
e-診療報酬点数表TOP

診療報酬点数表2018
【通則】

特定保険医療材料及びその材料価格
(材料価格基準)

在宅医療の部以外の部に規定する特定保険医療材料及びその材料価格
(フィルムを除く。)





スポンサーリンク